ネットでも簡単に注文できる実印の値段

ここ数年、実印をネット通販で作成する人が増加しています。ネットショップによる通販の場合は、実店舗の家賃や人件費、広告費などの経費を削減できるので、その分、価格も安くなります。さらにチタンや象牙などの印材については、卸業への参入などを行って、自社で高品質の素材を入手している企業もあります。またベテランの職人たちを雇い、高い技術を提供しています。そのため通販では値段が安くても粗悪品ではなく、機械仕上げで大量生産しているわけでもありません。オーダーメイドの手仕上げによる印鑑を購入できるのが特徴です。そしてデザイン面でも優れているので、多くの人に喜ばれています。例えばアタリと呼ばれる上下の目印に金や宝石を使っているタイプもあり、特に女性に好評です。

通販サイトなら自分だけの印鑑を作成できる

ネット通販では、限定品のオリジナル実印を売っているサイトもあり、自分だけの印鑑をスピーディに作成できます。また印鑑は、頻繁に作るわけではないので、利用者には丁寧な説明が行われます。またネット通販では、書体や大きさはもちろん、アタリの有無やアタリに使う天然石などを自由に選ぶことができます。オンライン上で画像見本を見ることができ、書体なども選びやすくなっています。申し込めば、彫刻前に印影を確認できるサービスもあって便利です。そのため、作成後に印影のイメージが違ったというトラブルが起きません。また通販サイトでは、朱肉や印鑑ケースのような小物の販売も行われています。自分の印鑑に合ったケースを選ぶことができ、買い忘れる心配もありません。セット注文をすると、値段が割引される場合もあります。

便利な即日出荷サービスを利用できる

実印のネット通販では実店舗のある専門店がネットショップを経営している場合や、実店舗はなく、オンラインショップに特化しているケースがあります。ネットに特化した専門サイトでは、特に即日出荷サービスを行っていることがあって、利用者も多いです。ただし、実店舗で受け取ることはできないので注意が必要です。その他、印影の事前確認を依頼している場合や、100%手仕上げの印鑑は即日出荷に対応していないこともあります。またアタリを追加するような特別なケースでは、値段もそれなりにかかります。さらに即日配送の場合でも、何かの事情で到着が遅れる場合もあるため、注文は余裕を持って行うことが望ましいです。尚、摩耗による彫り直しを依頼する時には、保証書が必要になるので、失くさないように保管することが大切です。